OTHER
"Memorial Project Nha Trang, Vietnam: Towards the Complex - For the Courageous, the Curious, and the Cowards" 2001.
ボートピープルをテーマに、ベトナムの海岸で水中撮影された作品。映像の中でリキシャを引いているのは、実際はリキシャの運転手ではなくハードな水中撮影に耐え得る現地の漁夫だそう。苦しんでいるようにも楽しんでいるようにも見える彼らの表情は、貧しさと憧れ、自由と国境、近代化によって失われがちな大切なものなど、いくつかのアンビバレントな要素が交差するベトナムの現在を映し出している。(横浜トリエンナーレに続いて日本で第2回目、東京では初の展示)
(協力:株式会社ミヅマアートギャラリー)
1968年、東京でベトナム人の父と日本人の母との間に生まれる。幼少期を日本で過ごした後、78年、家族とともに米国に移住、米国で美術教育を受ける。
96年からベトナムに移住し、自らの文化的背景により得た独特の視点から描かれる美しい作品で注目の作家となる。今回の作品は2001年横浜トリエンナーレで初めて上映され、高い称賛を得た。