OTHER

殺し屋1
(リミックスとなった素材であり、本展覧会ではオリジナルの上映は行われていません。)
過激な内容でカルト的人気を誇る山本英夫の同名コミックを日本映画界の核弾頭三池崇史監督が映像化した作品。暴力にだけ興奮する泣き虫の変態・殺し屋イチ(大森南朋)と、彼に暴力で打ちのめされることを願う究極のマゾ垣原(浅野忠信)がバトルを繰り広げる。R-18指定であり、その暴力描写に上映を拒否する映画館もあったという強烈な映画。
1960年8月24日生まれ。大阪府出身。
横浜放送映画専門学校(現・日本映画学校)在学中から今村昌平監督の撮影現場に就き、同監督や黒木和雄監督、恩地日出男監督などの助監督を務める。
1995年『新宿黒社会』で劇映画デビューを飾ると、『極道戦国史不動』(96)『岸和田少年愚連隊血煙純情篇』(97)、『極道黒社会RAINYDOG』(97)、『中国の鳥人』(98)、『日本黒社会LEYLINES』(99)、『DEADORALIVE犯罪者』(99)、『漂流街』(00)、『殺し屋1』(01)等、怒涛の活躍で海外からも注目を集める人気監督。